路(ルウ)台湾エクスプレスの無料動画1話~3話最終回見逃し配信や再放送は?

路(ルウ)台湾エクスプレス 無料動画 1話から3話最終回 全話見逃し配信 再放送 視聴方法国内ドラマ・映画

『路(ルウ)~台湾エクスプレス~』は5月16日/23日/30日の三週に渡って放送される予定となっている注目のドラマです。

日本と台湾による共同制作のドラマなので気になるところですよね。

見逃したりもう一度見てみたい場合『路(ルウ)台湾エクスプレス』第1話~第3話最終回まで全話の無料動画見逃し配信、再放送といった視聴方法があるのかについてあらすじ、キャスト含め紹介していきます。

※動画配信サービスでの配信状況は以下のとおりです

動画配信サービス配信状況
U-NEXT
Hulu×
FOD×
ビデオパス×
AbemaTV×
Paravi×
dTV×
dアニメストア×

動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

U-NEXTの登録や解約方法はこちら!
U-NEXT(ユーネクスト)で動画を無料視聴するための登録&解約/退会方法を解説

スポンサーリンク

路(ルウ)~台湾エクスプレス~1話2話3話最終回全話の無料動画見逃し配信や5月16日23日30日の再放送は?

さて、さっそくですが『路(ルウ)~台湾エクスプレス~』の無料動画見逃し配信、再放送の視聴方法が気になりますよね。

見逃し配信や再放送の視聴方法

再放送の予定については以下のとおり深夜の時間帯での放送が予定されています。

第1回:5月21日(木) 午前0時15分~(水曜深夜)

第2回:5月28日(木) 午前0時50分~(水曜深夜)

第3回:6月4日(木) 午前0時50分~(水曜深夜)

ただ、時間帯が遅いのでこちらもリアルタイムで見れなかったり見逃してしまうことがあるかもしれません。

そこで考えられるのが見逃し配信による視聴方法です。

路(ルウ)台湾エクスプレスが視聴できるのは「U-NEXT」「NHKオンデマンド」だと思われます。

【追記】

U-NEXTで配信がスタートしました!

ルウ 台湾エクスプレス 無料動画

NHKオンデマンドはU-NEXTで利用できるので、U-NEXT経由の契約がおすすめ♪

clip_image004

[U-NEXT経由でのおすすめポイント]

・U-NEXT経由でNHKオンデマンドを利用すると初回1ヶ月無料!

・NHKオンデマンドはNHKの番組しか見ることができませんが、U-NEXTからだとNHK以外にも豊富な番組が視聴できる。

・U-NEXTでもらえるポイントを使って毎月NHKオンデマンドを無料で利用することができる。

・U-NEXTだとテレビでの視聴、高画質での視聴が可能!(他にスマホ・パソコン・タブレット・ゲーム機なども)

などのポイントがありますが、詳しく見ていきましょう。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があります。

トライアル期間にもらえる1,000ポイントを使ってNHKオンデマンド「まるごと見放題パック」(月額980円)を利用できるため、無料視聴が可能!

clip_image006

NHKオンデマンドが無料でお試しできるのはU-NEXTだけ!

[U-NEXTについて]

clip_image008

U-NEXTは“ないエンタメがない”日本最大級の動画配信サービスで、14万本以上の動画が見放題!

トライアル期間中に解約するとお金はかかりませんし、トライアル期間後も楽しみたい場合は月額1,980円(税抜)です。

有料会員として継続した場合は毎月1,200ポイントもらえるので、そのポイントを使ってNHKオンデマンドの動画を無料視聴するのがおすすめです♪(単品購入(110円)も可能)

ポイントの使い道は他にも、見放題&読み放題の対象外作品の購入や、映画チケットの割引にも利用可能!

U-NEXTは動画以外にも雑誌70誌以上が読み放題、書籍や漫画なども合計52万冊以上あり、ラインナップが充実しているのもおすすめポイントです。

また、アカウントは最大4つ作れるので、家族みんなで利用でき、お子様が利用するアカウントに視聴購入制限もできるので安心。

これだけサービスが充実しているのはお得ですよね!

NHKオンデマンドの無料トライアル期間があるのはU-NEXTだけなので、ぜひU-NEXT経由で無料視聴してくださいね♪

動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

U-NEXTの登録や解約方法はこちら!
U-NEXT(ユーネクスト)で動画を無料視聴するための登録&解約/退会方法を解説

PandoraやDailymotionの利用は危険!

PandoraやDailymotionでの無料動画を視聴することを考えている方もいると思いますが、こちらは違法アップロードで、ウイルス感染の危険性が指摘されています。

安心して視聴するためにも、公式(U-NEXT/NHKオンデマンド)を利用するようにしましょう!

動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

U-NEXTの登録や解約方法はこちら!
U-NEXT(ユーネクスト)で動画を無料視聴するための登録&解約/退会方法を解説

路(ルウ)~台湾エクスプレス~1話2話3話最終回全話のあらすじやキャスト

それでは、『路(ルウ)~台湾エクスプレス~』の内容へと移りましょう。

第1話あらすじ

1999年12月、東京の商社・大井物産社内が大歓声に湧いた。台湾高速鉄道の車両システムの優先交渉権を日本の新幹線が大逆転で獲得したのだ。入社4年目の春香(波瑠)はプロジェクトの一員として台湾に出向することが決まる。春香には初めて台湾を訪れた夏の切ない思い出があった。エリック(アーロン)という名の台湾人青年と偶然出会い、たった一日だけ台北を案内してもらったが、その後連絡が取れなくなってしまったのだ。

第2話あらすじ

台湾で8年ぶりの再会を果たした春香(波瑠)とエリック(アーロン)。春香の心はエリックへの断ち切れない思いと婚約者である繁之(大東駿介)への罪悪感との間ではげしく揺れ動く。一方、台湾新幹線プロジェクトは3年目を迎えていたが、技術面での折衝が難航し、スケジュールに遅れが生じ始めていた。安西(井浦新)は運転士や指令員の人材育成が急務と考え、日本での現場リーダー研修を提案するが…

第3話あらすじ

2005年、台湾新幹線の開業予定日が迫る中、いよいよ走行試験がスタートする。春香(波瑠)たちは工程の遅れを挽回するため必死に取り組むが、安全性の確認に予想以上の時間がかかることが判明。技術面での折衝を一手に引き受けてきた安西(井浦新)の疲れはすでに限界に達していた。そんな中、日本の新聞が開業延期のスクープ記事を掲載し大きな波紋を呼ぶ。果たして夢の超特急は台湾の大地を走ることができるのだろうか…

キャスト

波瑠
井浦新
寺脇康文
高橋長英
岩本多代
大東駿介
草刈麻有
炎亞綸(アーロン)
邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)
林美秀(リン・メイシュウ)
楊烈(ヤン・リエ)
許光漢(グレッグ・ハン)
安娜李(アンナ・リー)
Gary Edward Gitchel(ギャリー・エドワード・ギッチェル)
梁正群(リャン・ジェンチュン)
李梓誠(リー・ズーチェン)
吳玳昀(ウー・ダイユン)

アーロン(炎亞綸)さんの記事はこちら!
アーロン(炎亞綸)の本名や出身校!彼女や結婚・両親や兄弟/整形の噂も

おすすめポイント

台湾新幹線プロジェクトを軸に、日本人と台湾人とのかかわりを描いた小説を、NHKと台湾の公共放送局の共同制作でドラマ化します。台湾の美しい景色や、日本のキャスト陣、台湾のキャスト陣それぞれの魅力に注目です。

路(ルウ)~台湾エクスプレス~の放送に対する視聴者からの期待の声

では、最後に路(ルウ)台湾エクスプレスの放送に対する視聴者からの期待の声を集めてみましたので視聴の際の参考にご覧ください。


私は若いころ、縁あって台湾の先生から中国語を学び、また、台湾に旅行に行く機会がありました。
私にとって初めての海外旅行だったこともあり、とても印象に残っています。
台湾では一般家庭にお邪魔をして、庶民の生活を垣間見ることができました。

このドラマを観ることで、台湾の事をより知ることが出来そうに思います。
日本の技術で、台湾に新幹線を走らせると言う一大プロジェクトの様子を見ていきたいです。
それと同時に、台湾の人達との交流が見られるのではないかと期待しています。

また、久しぶりに見るアーロンの姿や演技にも注目していきたいと思っています。

(50代女性)


台湾新幹線の建設の話だということですので、めちゃくちゃ楽しみです。予告動画を観ると、台北101という有名なビルが出てきましたので、台湾の光景が放送されそうで楽しみです。番組サイトに掲載されている登場人物に、戦前の台湾に住んでいた日本人が出てくるそうで、どのような展開になるのか楽しみです。また、ジャック・バルトという、台湾人でも日本人でもなさそうな人が出てきて、主人公たちに対して「大きな壁として立ちはだかる」ということだそうですので、何をするのか面白そうです。また、高雄に住んでいる人が登場するそうですので、高雄もドラマの舞台になるのかなと思い、楽しみです。

(40代女性)


春香の心にずっとあっただろう思いがどのように変化していくのか、彼女の細かい心情が描かれることを期待しています。
エリックとの再会はあるのでしょうか。
エリックも春香のことが心に残っているのかもしれないですね。
なぜ、ふたりはほんの短い時間しか関われなかったのか、その時に一体何があったのか知りたいです。
春香と婚約者・繁之とは結婚まで行きつくのかも気になります。
他の登場人物たちそれぞれの事情も深いものがありそうですね。
様々な繋がりからどのようなドラマが展開していくのかが面白くなりそうです。
個性的な俳優陣が、国の違いを超えて織りなす物語を楽しみにしています。

(50代女性)


まず、日台合作というところに興味を持ちました。こういったドラマを現地でしっかりとロケして、現地の俳優さんを起用してドラマを作り上げていく姿勢に民放のドラマでは見られない特色を感じて期待しています。次いで、原作の吉田修一さんが好きなので、あの原作がどのようにドラマとして仕上がっているのかが楽しみです。そして、極めつけが私の好きな俳優さんが複数出演しているところがより視聴意欲を高めてきます。波留さんを筆頭に、井浦新さんや大東駿介さんといったこの人が出ているドラマだったら、一回は見てみようと思う俳優さんが出ていて、すごく気になります。そのほかにも、音楽の清塚信也さんや脚本の田渕久美子さんもドラマをしっかりと引き締めてくれるような方々なので、放送をすごく期待しています。

(20代男性)


日本と台湾をつなぐドラマ。ドラマでは台湾の原風景を多数見ることが出来るようです。台湾には行ったことがないので、ドラマでは台湾の景観の良い風土をたくさん見てみたいですね。また、ドラマの原作である小説『路』(ルウ)は、作家吉田修一さんによる作品だそうで、吉田さんは台湾の気候が長崎に非常に似ている事に驚いたそうです。そして作品では台湾の素晴らしい風土だけでなく、台湾の食べ物などもふんだんに紹介されているようです。
波留さん主演のこのドラマは、日本と台湾をつなぐ感動の物語というストーリーだけでなく、台湾の文化に触れることが出来る良い機会だと思います。
台湾の方々は親日家が多いと聞きます。そんな台湾を私たち日本人もこういった番組を通して、台湾の事もっと理解を深めても良いのではないかなと感じました。

(30代男性)


台湾に日本の新幹線を走らせる、そんなテーマに関わるヒロインの多田春香が、台湾へと出向する上でどんな人物と出会い、どんなハプニングに巻き込まれていくのかに注目しています。エリックという春香が学生時代に台湾で出会った男性と、どの様な運命的な再会を果たすのかという恋模様の部分も楽しみにしています。また、日本のドラマでは初めて撮影されたという、台湾の先住民の人達が夏に行う、神の恵みに感謝を込めた祭り、のシーンも個人的に見どころだなと期待しています。また、若い陳威志と張美青の幼なじみの二人を中心に描かれる、もう一つの物語にも注目して見たいなと思っています。

(50代男性)


日本と台湾の合同制作のドラマということでとても期待しています。日本の新幹線が台湾を走るという壮大なストーリーの中に主人公達の思いや人間模様、恋愛など切ない所と盛り込まれている内容のようで視聴を楽しみにしています。日本人の出演者は波瑠さんや井浦新さん、寺脇康文さんなど実力派の方々が多く熱の入った演技を期待しています。そして、台湾人の出演者の方々は存じ上げませんが、アーロンさんという俳優さんはとても目力が強く凛々しくて魅力的な方だと思いました。日本と台湾を繋ぐドラマをみて台湾の風景や日本との違いも楽しみたいと思いました。

(30代女性)


最近のNHKのドラマはいい役者を使って本当に面白いと思っていましたがこのドラマも期待できます。波瑠は派手さはないですがしっかりと役になりきり繊細な演技のでできる女優だと思います。そのほかにも井浦新さんも味のある役者ですし、芸達者ぞろいだと思いました。舞台が台湾というのも魅力的です。まだまだ観光地として馴染みのないところが多く台湾の魅力あふれる場所が見れるのが楽しみです。台湾の俳優の方は馴染みないですが波瑠の知り合い役の若い俳優さんはとても素敵な方で、どんな役になるのかとても期待がもてます。台湾での鉄道誘致という硬派なドラマのようですが現地での人の交流も描かれることを期待します。

(50代女性)


もともと台湾という国が大好きなのでドラマのストーリーはもちろん、台湾の風景や景色、街の様子、またグルメな街ならではのお店や食べ物(朝食の風景や屋台、カフェなど・・)が画面を通して見ることができるのかなという楽しみと期待感が非常にあります!個人的には波留さんも井浦新さんも大好きな俳優さんですので、楽しみです。また日本と台湾の共同制作ドラマということで台湾の俳優さんがみれるのも新鮮なドラマだなと思いました。台湾の方の優しさや食の素晴らしさを、台湾のことをあまり知らない多くの方に知ってもらえる機会になったらいいなと思います。

(40代女性)


NHKと台湾公共放送PTSの共同製作ドラマということで、見応えのあるドラマだと思います。台湾新幹線プロジェクトを軸に、日本人と台湾の人との心の交流や恋愛など描いたドラマのようで、国が違うと考え方も変わっていると思うので、それぞれの国の考え方などがわかるドラマだと思います。東日本大震災のときに台湾が200億円の義援金を送ってくれたことで、そのお礼がしたいということで始まった企画のドラマで、出演者や脚本・演出など携わった人達の思いが詰まったドラマだと思います。長年にわたり、力を合わせて台湾の南北に線路を敷いたドラマの放送がとても楽しみです。

(50代女性)


あなたもぜひ、U-NEXTを使って『路(ルウ)台湾エクスプレス』をお楽しみください。

ということで、今回は『路(ルウ)台湾エクスプレス』について調べてみました。

動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

U-NEXTの登録や解約方法はこちら!
U-NEXT(ユーネクスト)で動画を無料視聴するための登録&解約/退会方法を解説

コメント